Ubuntu 14.04 への MySQL-5.7 インストール失敗回避バッドノウハウ

Ubuntu 14.04 標準の MySQL-5.5 から、 JSON のため MySQL-5.7 へ乗り換えようと再インストールしていたら、 途中でエラーが発生して正常にインストールができませんでした。

/usr/sbin/mysqld: Can't read dir of '/etc/mysql/mysql.conf.d/' (Errcode: 13 - Permission denied)
Fatal error in defaults handling. Program aborted

原因はMySQL-5.7 の apt パッケージに入っている AppArmor アクセス制限が運用時のものでインストール用ではないことでした。 そこで、 バッドノウハウ。 一時的に AppArmor を停止してインストールをおこないます。

$ wget https://dev.mysql.com/get/mysql-apt-config_0.8.5-1_all.deb
$ sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.8.5-1_all.deb
$ sudo apt updata
$ sudo /etc/init.d/apparmor stop
$ sudo apt install mysql-server libmysqlclient-dev
$ sudo /etc/init.d/apparmor start
$ mysql -u root -p
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor.
Server version: 5.7.18 MySQL Community Server (GPL)
mysql> quit
$ cpanm -f DBD::mysql