ExifToolのコマンドライン作成

Google Mapsの地図を使うと細かく座標を指定できて本当に便利。地図上をクリックした位置の経緯度を読み出すだけでなく、ExifToolのGPSデータ書き込みコマンドライン文字列を生成させてみることにしました。input要素に書き出されたものをコピー&ペーストしてJPEGファイル名を続けてタイプインするとGPS情報を書き込めます。
フォトライフの8枚を、これを使ってGPS情報を書き込んだものへ、さし替えておきました。