tociyuki の GnuPG 公開鍵

web

このエントリは、tociyuki (水谷敏行) の GnuPG 公開鍵を掲載しています。更新の都度、このエントリの内容も更新していく予定です。メール・アドレスの GnuPG の鍵を更新しました。私宛に暗号化したメール・文書を送付したい方、もしくは私が電子署名したメ…

サイト用の GnuPG 公開鍵作り

web

個人サイトの移転先に選んださくらレンタルスペースではサイトのドメイン名を使ったメールアドレスをいくつも作れるので、webmaster@ドメイン名のメールアドレスを作成しました。新しくメールアドレスを作成したら、それの GnuPG 鍵を作り公開鍵をサイトに掲…

サイト移転を機にやったことリスト

web

サイトを移転するにしても、そのままページを移転元から移転先へ移すだけでは今後の更新作業に支障が出るのは明らかでしたので、この際に5年以上近く放置していた懸案事項を片付けることにしました。途中、帰省中にインターネットから離れていたりしましたが…

はてなログCSVから自己アクセス除去 V2

今ごろになって、はてなログCSVから自己アクセス除去 のスクリプトを 2005年秋のカウンタリニューアル後のフォーマットに対応させたものにバージョンアップしました(昨年秋に作ったのにアップするの忘れてました)。 コマンドラインにCSVファイル名を引数で与…

Account Auto-Discovery 仕様暫定版を簡略化

30日追記:神崎先生の指摘により、RDF Validatorでチェックしてみたら、下の表記はエラーになります。うかつでした。 Error: {E201} Syntax error when processing property attributes. Cannot have property attributes with the following other attribut…

HTML::AccountAutoDiscovery Perlライセンス版

naoyaさんがPerlライセンスを希望していますので、Ver1.02からはそちらに変更します。仕様が固まってから他の言語にポートするときにLGPLで統一した方が扱いが楽かと考えたのですが、そちらはそちらで別のライセンスにしましょう。 ⇒ https://tociyuki.sakur…

dc:creatorと特定アカウントを結びつける気持ち悪さの理由

web

前のエントリ id:tociyuki:20050726:1122369803 のid:naoyaさんへのコメントへのレスをこちらで続けます。dc:creatorにhttp://www.hatena.ne.jp/user/tociyukiを使うことに私が気持ち悪さを感じる理由の説明のつもりです。 naoyaさんのコメントより抜粋 『が…

HTML_AccountAutoDiscovery.pm

Hatena IDに限定にせずに、トラックバックの埋め込みRDFの真似をして、HTMLドキュメントにFOAFを含むRDFを埋め込んでそれをAuto Discoveryしたらどうでしょうと試しにPerlモジュールを作ってみました。 ⇒ https://tociyuki.sakura.ne.jp/archive/HTML_Accoun…

Hatena ID Auto-DiscoveryをRDFで考えてみました

web

naoyaさんのHatena IDのAuto-Discoveryを、トラックバックのそれと同様に埋め込みRDFで実現するとどうなるだろうかと考えてみました。 ⇒ RFC: 続・Hatena ID Auto-Discovery の仕様 僕がしたいのは、はてなダイアリーを含めたインターネット上のウェブページ…

ExifToolのコマンドライン作成

Google Mapsの地図を使うと細かく座標を指定できて本当に便利。地図上をクリックした位置の経緯度を読み出すだけでなく、ExifToolのGPSデータ書き込みコマンドライン文字列を生成させてみることにしました。input要素に書き出されたものをコピー&ペーストし…

GPointにメソッドを追加してみました

ダーティーな方法ですが、APIのGPointクラスに直接メソッドを追加してみました。個人はこれで良いのですが、法人さまにはお勧めできませんよねぇ……こんな方法(笑)。 ⇒ この稿のものより綺麗なやりかたを7月15日のwgsgmap.jsへ置いておきます。 下のWGSPoint…

はてなログCSVから自己アクセス除去

はてなダイアリーのログを有料オプションを申し込んで利用し始めました。ところが、自己のアクセスもごっちゃになってアクセス・ログに入っています。固定IPからのアクセスならば、自己のアクセスを簡単に取り除けるのですが、私の場合はPPPで動的に割り当て…