2018-10-14から1日間の記事一覧

端末のスクロール機能を使った簡易版 refresh

xterm は ANSI 画面制御シーケンスに、 行削除 (\e[L) と行挿入 (\e[M) をもっています。 1 行だけでなくパラメータで行数を指定して、 複数の行を一度に削除したり挿入することもできます。 挿入するのは空行です。 さらに、 この 2 つを組み合わせることで…